講師作品~心~パート2

2017年06月21日



以前ご紹介した『心』の作品ですが、完成に向けてまだまだ練習中でございます。
筆匠が40年かかって集めた毛で造った筆で書いており、見る人によっては複雑な『心』と見えるかもしれません。
又は私が筆を使いこなせていないのか・・・
皆さまにはどのような『心』に見えますでしょうか。




  


Posted by 太田 峡花 at 06:06Comments(0)

生徒Iさん作品~瞳~

2017年06月02日

こちらの作品も美容室の雰囲気にぴったりだったので飾って頂きました。
クラシックな(古典的な)ものに新しい要素を取り入れたお店の雰囲気に私たちの書いている文字が通じる気がします。
これからも互いに刺激し合い、進歩していきたいものです。






美容室Wizz Classic
〒812-0054
福岡県福岡市東区馬出2丁目2−54
  


Posted by 太田 峡花 at 20:17Comments(0)

生徒Nさん作品~山笠~

2017年06月02日

友人の美容室に生徒さんの作品を飾って頂きました。
今回の文字は福岡の大イベント! 『山笠』です。
お祭り好きな福岡の皆さま、是非見に行かれて下さいね。
美容室のスタッフの方々も大盛り上がり中です!!








美容室Wizz Classic
〒812-0054
福岡県福岡市東区馬出2丁目2−54
  


Posted by 太田 峡花 at 10:14Comments(0)

講師作品~薔薇~

2017年05月30日



  


Posted by 太田 峡花 at 07:05Comments(0)

講師作品~心~

2017年05月30日



  


Posted by 太田 峡花 at 06:06Comments(0)

5月30日の記事

2017年05月30日



「う」と「本」の文字が上手く書けないという生徒さん





大きく書いて腕慣らしをしてみたり




良い線が書けるまで反復練習をしてみたり



色んな勉強法を試したお稽古でした


大きい字のうの時に陶器のようにハリが出て美しくなりましたね
  


Posted by 太田 峡花 at 05:08Comments(0)

Bourgeon -ブルジョン- 書道教室

2017年05月25日



福岡市城南区、福岡市中央区の書道教室のサイトです。

TEL・FAX:092-871-2299
kyoka_ota.0203@i.softbank.jp





教室情報ほか、デザイン書道作品・古典写生作品を紹介します。









  


Posted by 太田 峡花 at 21:53Comments(0)作品展

モンパルナス 太田峡花 書の個展への道のり   その2

2017年05月13日

私の人生の最大のイベントであるフランス パリの書の個展(昨秋10月25日)の開催にあわせ、個展の準備のために、一週間前に出発したのですが、その準備期間中の思いもよらない
ドタバタを綴りたいと思います。(モンパルナス 太田峡花 書の個展への道のり  その2)



あきれた修理屋
2016/10/19

 昨夜シャワーをした後に浴室から出ると、水がカーペットにしみ込んでいたicon108



このままだとオデッサのアパートをでる時、大変な支払いを請求されるだろうと思い、

(画廊並びにアパートの事などフランスで色々お世話になっている)武田氏にメールをすると



icon30明日午前中に修理屋を行かせるので、外出をしないように。との事でした。


明日は、和装で主だった人に御挨拶に行く予定をしていたのですが、午後からに変更してもらいました。








しかし、水道屋は待てど暮らせど来ない…icon196








12時30分まで待ち、来ないので挨拶しに出かけました。

フランス日本文化会館 エキスポジャパンなどをまわり、6時に帰り着きました。




10分後にベルもノックもなしに大男が黙って入ってきましたicon10

どうやら水道屋のようでしたが、「遅れてすみませんでした」の挨拶もなしicon77でとても驚きましたface08



帰りがけに、今から4時間はシャワーを使わない様にとの事icon108



「私予定がどんどん狂って来るicon59



武田氏に電話で

「大男の修理屋が、時間は遅れるわ、女性一人の部屋にノックもなしに入ってきたわicon59

私世界中泊まってもこういう体験初めてicon77アパートのオーナーに云っといて下さいicon67


すると、武田氏が云うには、

「フランスでは時間通り来ないのは日常茶飯事で、一日中来ない日もあるのですよ。」


といわれ、私はそんなフランス事情に憤慨icon59  私、予定が大幅に狂うicon59






両替機事件




 日本からメールで個展を案内して貰う方を紹介してもらうため、仏国 日本大使館 谷口 繁書記官と18日午後3時にアポをとっていたので2時頃にオデッサのアパートを出ました。



タクシーで日本大使館へと向かったが凱旋門より近くに大使館があるので、さしてタクシー代が足りなくなるなど思いもかけませんでした。



 前日荷物が出てきて(詳しくはその1をご覧下さい)ホッと一息つき心は和み、近くのレストランで武田氏と会食し、早くも二日にしてユーロは残り少なくなっていたのでしたicon11

 運転手さんに日本円で支払い駄目か尋ねても、駄目との事。


それで運転手さんは両替所を捜してくれ、クレジットカードを生まれて初めて両替機に入れたが、お金は出て来ず、運転手さんにしてもらったけど、それでも駄目で…




次に建物の外にある両替機の所に連れて行ってもらったけどお金は出ず、


ついにカードが両替機に呑まれてでてこない。


サー大変icon59


私はその両替機の置いてある(銀行らしき)建物の中に入り、中年の女性の係にカードの件を伝えると知らん振りしている。

私は怒って

「この建物の名と貴方の名をメモ紙に書け」と云って書かせた。
(両替機の場所が分かる様にしておかなければいけないので)



 運転手さんは次に人がいる両替所を捜して私を連れて行きました。手持ちの日本円とユーロをやっと交換できました。




やれやれで日本大使館へは3時15分頃に着きました。

約束の3時をまわっていたので先程外出されたとか。


以前、息子の友人が南アフリカでカード取られ百万円使われていたと言うことを思い出し、約束よりカードの方が心配。


大使館の方にカードの件を先程書かせたメモ紙を見せながら話すと

カード会社の電話番号を調べて、「ここにかけてくれ」と云われました。



そのまま帰ったが、落ち着いて電話をかけても携帯は圏外になってかからない。



次の日、大使館に行き

「ここへは私の携帯はかからないのでかけてください」

と言うと、そういう事はそちらでしてくださいとのこと。


私はまたカチンときて、



「あなた方大使館の方は日本人が1人で歩いていてバックをひったくられて、

そのバックに現金、パスポート、携帯など全部とられて大使館に駆け込まれた時は

電話はご自分たちの電話で処置されるんでしょうもんicon59

私もひとりで一昨日フランスに来て言葉もしゃべれないし、携帯も圏外しか出ないんですよ!」




と強く言うとやっと自分側の携帯でカード会社に取り次いでくれました。


一応カードは他の人には使えないようにしておきますとの事に一安心…。
 
  


Posted by 太田 峡花 at 15:40Comments(0)作品展つれづれ

Bourgeon -ブルジョン- 書道教室

2017年05月06日



福岡市城南区、福岡市中央区の書道教室のサイトです。

TEL・FAX:092-871-2299
kyoka_ota.0203@i.softbank.jp





教室情報ほか、デザイン書道作品・古典写生作品を紹介します。









  


Posted by 太田 峡花 at 08:12Comments(1)作品展

生徒Oさん作品~遊~

2017年05月06日



1枚の書き始めから




何枚も、何枚も書いて・・・




ようやく完成です

如何でしょうか

作品作りはとても大変ですが、日常では味わえない達成感があります

皆さんも一緒にお稽古してみませんか
  


Posted by 太田 峡花 at 08:10Comments(0)

目指せ!入賞!!

2017年05月05日




ベテラン生徒さん達は少し早めに県展の準備に入りました。
まずはお手本を眺めてお勉強です。
これから大変な日々が続くと思いますが頑張りましょう。
  


Posted by 太田 峡花 at 12:16Comments(0)

生徒Nさん作品~山笠~

2017年05月04日









旦那さんのお仕事で福岡に来られている生徒さんの作品です。
素敵な福岡の思い出の作品になりそうですね。
完成写真はまた後ほど・・・
  


Posted by 太田 峡花 at 16:21Comments(0)

モンパルナス 太田峡花 書の個展への道のり   その1

2017年04月18日

 私の人生の最大のイベントであるフランス パリの書の個展(昨秋10月25日)の開催にあわせ、個展の準備のために、一週間前に出発したのですが、その準備期間中の思いもよらない
ドタバタを綴りたいと思います。

モンパルナスでの 
太田峡花 書の個展ポスター






































 10月16日、今回は2度目の開催とあり(前回は額物が多く、現地に荷物を送るのに日通さんの美術品扱いで80万円程かかりましたので、こりて)なるべく一緒に行く友人に運ぶのを手伝ってもらったり、私は軸物をリュックとキャリーケースに詰め、機内持ち込み手荷物にして、
大きいスーツケースを預け、荷物いっぱいで飛行機に乗り込みました。



 シャルルドゴール空港に着き、空港のタクシー乗り場でリッチな黒塗りの
ステキな白髪の紳士のタクシーに乗りました。
大型で新品の車だからさぞかし高いだろうと思っても  そこは、順番。
車内には音響の良いクラシックがかかっていました。
私は『もう少し大きく』
と云ったのに彼は勘違いしてヴォリュームを小さくしました。
私は『ノー、ノーもっと大きくして下さい』と頼みました…

クラシックを聴きながらパリを一路我がアパートへ一時間半のドラィヴ、よい思い出の一時でした。



ーそこからが肝が冷えましたー



巴里にて大切な個展の道具がない!



 目的のアパートオデッサへ空港より私を乗せたタクシーが止まるやいなや、道路が狭く、邪魔になったのか、後ろ3台の車からブーブー警笛を鳴らされました。

運転手さんは素早く私の三つの荷のうちの一つのリュックを渡し、早く降りろとジェスチャーを
するので、大急ぎでタクシーを降りました。


タクシーは後の車に迷惑にならぬ様に大急ぎで立ち去りました。
タクシーのトランクには私の大きなスーツケースともう1つのスーツケースが載っていたのに、
この荷を載せたまま…face08


4、5分もあればまたここへ戻ってくると思い、二.三軒先の広場で待っていました。

すると画廊並びにアパートの事など色々お世話になっている武田氏がアパート入居に待ち合わせにほぼ時間通りにみえました。
私は武田氏に空港から乗ったタクシーを下り、未だ二つ荷を載せたままタクシーが戻って来ない事を話しました。

私は、後ろ3台のクラクションを鳴らした車とタクシーがグルで、荷物を盗られたのではないかと思い不安になりました。



前回の個展の様子

















前回のパリの個展の折は軸物、額物を業者に運んでもらい送料がかなりかかったので、
今回は私が大きいサムソナイトで軸物を運んで来ました。

書道パフォーマンスの時の大筆に、紋付羽織袴、それに案内状、散らし等大切な物はほとんどその中に!



戻って来ない、どうしよう!!10/27の個展ができない。私はどうなるのかしら!!

画廊側へもネットでクライアントに案内している。武田氏もクライアント300名に手書きの案内状をしてくださっている。




私はこんなに落ち込んだ事は仕事上では初めて。




待てど暮らせど荷が戻って来ないので
`ちょっと、あのテラスでお茶している人に尋ねてみよう’と歩んで行くと


道路脇に止めている車にぴったりと私のサムソナイトの角がほんの少し見えた。



アーーーーーicon59icon59あった!



どうしようもない安堵感が広がりました。よかった。よかった。兎も角よかった。

安堵して武田氏とオデッサのレストランで夕食をとり、その日はぐっすりと寝込みました。



続きはまた…

  


Posted by 太田 峡花 at 15:10Comments(0)作品展

織~生徒 Iさん作品~

2017年04月11日



作品は自宅練習と、お稽古での添削を3、4回繰り返してようやく完成します。
今回も沢山書いて来て下さりました。





「ほこづくり」の最後2画目がなんとも良い味わいの作品になりましたね。  


Posted by 太田 峡花 at 11:22Comments(0)

生徒作品~織~

2017年03月15日









織の「ほこづくり」の部分が下の作品の方が良い気がします。
如何でしょうか。
さあ、皆さんも好きな文字で自由に表現してみませんか?

お稽古見学受付中です
ブルジョン書の倶楽部のお稽古にご興味のある方は是非ご連絡下さい


TEL:092-871-2299  mail:kyoka_ota.0203@i.softbank.jp  


Posted by 太田 峡花 at 02:01Comments(0)

講師作品

2017年03月14日




色紙サイズのお手本です。
文は生徒さんのオリジナルでございます。
素敵な言葉ですね。
これから練習して完成に向けて頑張りましょう。
  


Posted by 太田 峡花 at 02:05Comments(0)

生徒作品 仮名

2017年03月12日




漢字を長年練習されてこられた生徒さんの作品です。
慣れないながらも、漢字との違いを比べながら学習すると更に楽しくなりますね。




私はこちらの「花」がお気に入りでした。  


Posted by 太田 峡花 at 08:08Comments(0)

生徒仮名練習作品

2017年02月27日












仮名はまだ基本練習段階です。
慣れない筆使いに苦労ばかりのご様子でしたが、ようやく丸をつけれるようになられました。
基本をしっかり勉強し作品作りに活かして頂きたいです。
  


Posted by 太田 峡花 at 07:09Comments(0)

生徒作品~氷花~

2017年02月26日




墨の色と文字の雰囲気がとても合い素敵な作品ができました  


Posted by 太田 峡花 at 15:20Comments(0)

生徒作品~年賀状~

2017年02月25日




熱心に年賀状の復習をされています
来年の作品が楽しみですね
  


Posted by 太田 峡花 at 18:23Comments(0)