Bourgeon -ブルジョン- 書道教室

2017年04月19日



福岡市城南区、福岡市中央区の書道教室のサイトです。

TEL・FAX:092-871-2299
kyoka_ota.0203@i.softbank.jp





教室情報ほか、デザイン書道作品・古典写生作品を紹介します。









  


Posted by 太田 峡花 at 07:02Comments(1)作品展

モンパルナス 太田峡花 書の個展への道のり   その1

2017年04月18日

 私の人生の最大のイベントであるフランス パリの書の個展(昨秋10月25日)の開催にあわせ、個展の準備のために、一週間前に出発したのですが、その準備期間中の思いもよらない
ドタバタを綴りたいと思います。

モンパルナスでの 
太田峡花 書の個展ポスター






































 10月16日、今回は2度目の開催とあり(前回は額物が多く、現地に荷物を送るのに日通さんの美術品扱いで80万円程かかりましたので、こりて)なるべく一緒に行く友人に運ぶのを手伝ってもらったり、私は軸物をリュックとキャリーケースに詰め、機内持ち込み手荷物にして、
大きいスーツケースを預け、荷物いっぱいで飛行機に乗り込みました。



 シャルルドゴール空港に着き、空港のタクシー乗り場でリッチな黒塗りの
ステキな白髪の紳士のタクシーに乗りました。
大型で新品の車だからさぞかし高いだろうと思っても  そこは、順番。
車内には音響の良いクラシックがかかっていました。
私は『もう少し大きく』
と云ったのに彼は勘違いしてヴォリュームを小さくしました。
私は『ノー、ノーもっと大きくして下さい』と頼みました…

クラシックを聴きながらパリを一路我がアパートへ一時間半のドラィヴ、よい思い出の一時でした。



ーそこからが肝が冷えましたー



巴里にて大切な個展の道具がない!



 目的のアパートオデッサへ空港より私を乗せたタクシーが止まるやいなや、道路が狭く、邪魔になったのか、後ろ3台の車からブーブー警笛を鳴らされました。

運転手さんは素早く私の三つの荷のうちの一つのリュックを渡し、早く降りろとジェスチャーを
するので、大急ぎでタクシーを降りました。


タクシーは後の車に迷惑にならぬ様に大急ぎで立ち去りました。
タクシーのトランクには私の大きなスーツケースともう1つのスーツケースが載っていたのに、
この荷を載せたまま…face08


4、5分もあればまたここへ戻ってくると思い、二.三軒先の広場で待っていました。

すると画廊並びにアパートの事など色々お世話になっている武田氏がアパート入居に待ち合わせにほぼ時間通りにみえました。
私は武田氏に空港から乗ったタクシーを下り、未だ二つ荷を載せたままタクシーが戻って来ない事を話しました。

私は、後ろ3台のクラクションを鳴らした車とタクシーがグルで、荷物を盗られたのではないかと思い不安になりました。



前回の個展の様子

















前回のパリの個展の折は軸物、額物を業者に運んでもらい送料がかなりかかったので、
今回は私が大きいサムソナイトで軸物を運んで来ました。

書道パフォーマンスの時の大筆に、紋付羽織袴、それに案内状、散らし等大切な物はほとんどその中に!



戻って来ない、どうしよう!!10/27の個展ができない。私はどうなるのかしら!!

画廊側へもネットでクライアントに案内している。武田氏もクライアント300名に手書きの案内状をしてくださっている。




私はこんなに落ち込んだ事は仕事上では初めて。




待てど暮らせど荷が戻って来ないので
`ちょっと、あのテラスでお茶している人に尋ねてみよう’と歩んで行くと


道路脇に止めている車にぴったりと私のサムソナイトの角がほんの少し見えた。



アーーーーーicon59icon59あった!



どうしようもない安堵感が広がりました。よかった。よかった。兎も角よかった。

安堵して武田氏とオデッサのレストランで夕食をとり、その日はぐっすりと寝込みました。



続きはまた…

  


Posted by 太田 峡花 at 15:10Comments(0)作品展

織~生徒 Iさん作品~

2017年04月11日



作品は自宅練習と、お稽古での添削を3、4回繰り返してようやく完成します。
今回も沢山書いて来て下さりました。





「ほこづくり」の最後2画目がなんとも良い味わいの作品になりましたね。  


Posted by 太田 峡花 at 11:22Comments(0)

生徒作品~織~

2017年03月15日









織の「ほこづくり」の部分が下の作品の方が良い気がします。
如何でしょうか。
さあ、皆さんも好きな文字で自由に表現してみませんか?

お稽古見学受付中です
ブルジョン書の倶楽部のお稽古にご興味のある方は是非ご連絡下さい


TEL:092-871-2299  mail:kyoka_ota.0203@i.softbank.jp  


Posted by 太田 峡花 at 02:01Comments(0)

講師作品

2017年03月14日




色紙サイズのお手本です。
文は生徒さんのオリジナルでございます。
素敵な言葉ですね。
これから練習して完成に向けて頑張りましょう。
  


Posted by 太田 峡花 at 02:05Comments(0)

生徒作品 仮名

2017年03月12日




漢字を長年練習されてこられた生徒さんの作品です。
慣れないながらも、漢字との違いを比べながら学習すると更に楽しくなりますね。




私はこちらの「花」がお気に入りでした。  


Posted by 太田 峡花 at 08:08Comments(0)

生徒仮名練習作品

2017年02月27日












仮名はまだ基本練習段階です。
慣れない筆使いに苦労ばかりのご様子でしたが、ようやく丸をつけれるようになられました。
基本をしっかり勉強し作品作りに活かして頂きたいです。
  


Posted by 太田 峡花 at 07:09Comments(0)

生徒作品~氷花~

2017年02月26日




墨の色と文字の雰囲気がとても合い素敵な作品ができました  


Posted by 太田 峡花 at 15:20Comments(0)

生徒作品~年賀状~

2017年02月25日




熱心に年賀状の復習をされています
来年の作品が楽しみですね
  


Posted by 太田 峡花 at 18:23Comments(0)

講師作品~花~

2017年02月24日



  


Posted by 太田 峡花 at 12:23Comments(0)

講師作品~松竹梅~

2017年02月23日










皆さんはどの文字がお好みでしょうか  


Posted by 太田 峡花 at 10:19Comments(0)

お稽古場所について

2017年02月22日



今年からお稽古場所をアクロス福岡から西南学院大学のお教室へ移し活動しています

月2回木曜日に11時から14時まで3時間しっかりとお勉強です





光が差し込むガラス張りの素敵な建物ですね




お稽古見学受付中です
ブルジョン書の倶楽部のお稽古にご興味のある方は是非ご連絡下さい

TEL:092-871-2299  mail:kyoka_ota.0203@i.softbank.jp

  


Posted by 太田 峡花 at 15:13Comments(0)

生徒作品~遊~

2017年02月14日








こちらの作品が一番人気でした  


Posted by 太田 峡花 at 16:24Comments(0)

生徒作品~陽~

2017年02月13日




とても小さな作品ですが素敵でした
このサイズがベストなのでしょうか
  


Posted by 太田 峡花 at 13:07Comments(0)

生徒作品~根雪~

2017年02月12日












素敵な作品ばかりでどれが一番か迷いますね
  


Posted by 太田 峡花 at 09:06Comments(0)

生徒練習中作品~秀~

2017年02月11日







紙を変えるだけで印象ががらっと変わります  


Posted by 太田 峡花 at 04:02Comments(0)

生徒練習作品

2017年02月10日



仮名の基本を練習です




お年賀の文ももう一度頑張っています



復習はとても大事ですね
  


Posted by 太田 峡花 at 16:24Comments(0)

生徒作品~梅~

2017年02月09日



  


Posted by 太田 峡花 at 06:09Comments(0)

生徒作品~初霞~

2017年01月26日






どちらがお好みでしょうか  


Posted by 太田 峡花 at 12:04Comments(0)

生徒作品 年賀状5

2017年01月25日



艶のある線ですね  


Posted by 太田 峡花 at 08:12Comments(0)